Top

ようこそ~♪何気ない日常のひとコマや手作りをチョッとずつ気まぐれなペースで綴っています ... falu♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ♪
7/14、howtoのカテゴリーにIKEA MOSHULT 80cm幅ボックス・シーツの作り方を簡略的ですがまとめましたので、ご参考になれば嬉しいです。
6/16、howtoのカテゴリーに回転式窓の作り方を覚書程度にまとめます。正式な方法ではありませんが、ご参考になれば~との思いから記載してみました。興味のある方はご覧くださいね
5/27、howtoのカテゴリーにハニカム・ボールの作り方を覚書程度にまとめましたので、興味のある方はチャレンジしてみてくださいね
4/7「セレモニーブラウス」のtopにジャケットと重ねた写真を追加しました。
12/1、howtoのカテゴリーにスター・オーナメントの折り方を覚書程度にまとめましたので、興味のある方はチャレンジしてみてくださいね
information♪
エキサイトブロガーハンドメイド作家特集vol.23の#3の「アトリエ訪問」にてご紹介いただきました。レシピ公開もしていますので、そちらもぜひ、ご覧くださいませ♪♪
forbid!!
当ブログ内に掲載されている写真、画像、イラスト等の無断使用を禁止します。
Copyright©Lilasbouquet All right reserved.
Rebommend
アトリエ
WOLCA
Ramica
sun&moom
animal skin
web*citron
BOUS
Night on the Planet
カテゴリ:howto( 6 )
Top▲
howto~ペーパーカバーの作り方♪ 2015年 05月 16日
『トイレツト・ペーパーのカバー』の作り方です♪♪

我が家のトイレットペーパーはごくごく普通のものです(笑)
その大きさを参考にした作り方になりますので、ご了承くださいませ。
※直径10.5cm、高さ11.4cmのものです。。
ご自宅でお使いのものの大きさが異なると思いますので、都度アレンジしてくださいね♪

■用意するもの■
①お好きな色柄のラッピングペーパー・・・・ここではseriaさんの53cm×77cmのものを使用します
②フリーカット用のシールペーパー・・・・光沢のある無しはお好きな方を。。1枚
③5mm~1cm幅の両面テープ
④カッターマット
⑤カッター、50cm定規

■手順です■
e0174171_21431876.jpg

①seriaさんのラッピング・ペーパー2本入りのうちの1本を取り出して縦に2等分します。
 (53cm×38.5cmが2枚できますね)
 そのうちの1枚から4個分を作ります。
②まず、①でカットした53×38.5の用紙から11.4cm×35cmの長方形を4枚切り出します。
※柄がある場合にはその向きにもご注意くださいね。

③下の写真のように片方の端部分を8mm程度折り返して、両面テープを貼る糊しろを作ります。
e0174171_2144623.jpg

④上の③の工程でつけた折り目を目安にして両面テープを貼り付けます。幅が合わない場合は糊しろの幅にあわせてカットしてくださいね。
e0174171_21442861.jpg

⑤次にラベルを作成します。
自分のお好きなラベルをデザインしてシール用紙に印刷します。(4個分です)
デザイン、大きさも全てご自分のお好きなサイズで~♪
※ちなみにワタシはフリー素材の『フレームデザイン』さんから素材をお借りして、ペイントで文字入れなど、好みの大きさにカスタマイズした後、open officeのDrawでA4サイズのシール用紙に縦に4個並べて印刷しました。
それを↓↓の様に周りに余白を持たせてカットしました♪
e0174171_21433340.jpg

1枚のラベルをアップで見るとこんな感じになっています。。
e0174171_21434023.jpg

⑥少し前の④の工程で用意したラッピングペーパーにカットしたラベルを上下左右の中央に収まるように貼ります。
e0174171_21435098.jpg

⑦工程④でラッピング用紙の端につけた両面テープで両端を貼り合わせて筒状にします。
コレで完成です♪♪・・・後はコレをロールにストンとかぶせるだけです~♪♪
e0174171_2144428.jpg

いつも最後までご覧いただき、どうもありがとうございます。つたないブログではありますが、たくさんの方々に訪れていただけて、とても嬉しく、感謝でいっぱいです。そして、実は密か~にランキングに参加しています♪
是非↓↓ポチッポチッと2つよろしくお願いいたします^^♪応援していただけると嬉しいなぁ
^^*
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ


*--------------------------------------------------------------*
[PR]
Top▲ by lilasbouquet | 2015-05-16 19:18 | howto
howto~IKEA MOSHULT ボックス・シーツ作り方♪ 2014年 07月 14日
e0174171_21131477.jpg

e0174171_21132417.jpg

e0174171_2113364.jpg

e0174171_21134610.jpg

いつもご覧頂きありがとうございます。密か~にランキングに参加しています♪
是非↓↓ポチッとお願いいたします^^♪応援していただけると嬉しいなぁ
^^*
ブログランキング・にほんブログ村へ
*--------------------------------------------------------------*
[PR]
Top▲ by lilasbouquet | 2014-07-14 16:39 | howto
howto~回転窓の作り方♪ 2014年 06月 16日
ここで、簡略的ではありますが、チョッとした軽い小窓などの造作物を軸を中心に回転式にする方法をご紹介します。これはあくまでも私自身が思いついたやり方ですので、正式ではありませんし、うまくいけばOK~くらいの気持ちでご参考にして下されば。。。と思いhowtoとしてご紹介させていただきますね♪

■使用するもの■

電動ドリル
電動ドリル用ビット・・・ダボの直径よりも1mm大きいもの。
木製ダボ・・・(私の場合ですが)Ф6mm×2.5cm←上下で6本
※此処で木製のダボを使用したのは、不要になった際に鋸でカットできるので、取り外しが容易になる為です。
※また、穴の深さの調節はマスキングテープをドリルのピットに巻きつける事で容易に調整できます。
※ダボの位置調整がうまくいかない場合にはノック式のボールペンにハイっているようなスプリングを利用する  と良いと思います・・ちなみに私の場合は女性目線から、、コットンパフの綿を詰めることで代用しました(笑)

それでは図と共に説明していきましょう。

①まず、土台となる型枠の中央に必要な数だけ下穴をドリルであけます。
 図では見辛いのですが、上部の深さは『ダボ』の深さ2.5cmです。(ダボがすっぽりと入る深さ)
 必ず中央に下穴が来るようにご注意くださいね。

e0174171_2223755.jpg

②土台の型枠の下側のそれぞれの中央になる場所にも必要な数だけ1cmの下穴をドリルであけます。
 上部とは深さが違いますので、ご注意くださいね。

e0174171_22221524.jpg

③次に、型枠にはめ込むそれぞれのフレームにも下穴をあける作業です。
  各上部中央に深さ1cmの下穴をあける。

e0174171_2224597.jpg

④型枠と同様にフレームの下側の各中央にも2.5cmの深さの下穴をあけます。
e0174171_22264557.jpg


以上です。
あくまでも、正式なやり方ではありませんので、自己責任ということでトライしてみて下さいね。


いつもご覧頂きありがとうございます。密か~にランキングに参加しています♪
是非↓↓ポチッとお願いいたします^^♪応援していただけると嬉しいなぁ
^^*
ブログランキング・にほんブログ村へ
*--------------------------------------------------------------*
[PR]
Top▲ by lilasbouquet | 2014-06-16 00:23 | howto
howto~ハニカム・ボールの作り方♪ 2014年 05月 27日
e0174171_20505061.jpg

ここでは、『ハート型』のハニカム・ボールの作り方を参考に説明させていただきますね。

《材料》
『おはながみ』・・・・お好きな色を18枚
ハサミ・・・・大き目のものがチカラが入り易いですが、、100均のもので十分です。
スティック・グルー・・・色々と試しましたが、スティックのりが一番使い易かったです。
定規
ホチキス
鉛筆
厚紙
タコ糸・・・適宜
セロテープ、両面テープなど・・・必要に応じて。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それでは、作って行きましょう♪♪

①『おはながみ』を18枚キチンと重ねて縦に置き、端から15cmのところに鉛筆で直線を引き、印をつけます。
②次に、そのまま動かさずに上から7.5cm、15cm、22.5cmの3箇所に印をつけて鉛筆で水平に割り付けます。紙はまだ動かさないように注意して下さいね。
  (写真の線は少々薄いのですが、ご参考になさってくださいね♪)
e0174171_2051180.jpg

③15cm×7.5cmの部分を残すように、余白に、鉛筆のラインになるべく近くホチキスで留めて固定します・・・カット時に紙が動かないようにするためです。
e0174171_20511470.jpg

 ホチキスはL字になるように固定してくださいね。。(写真参照)
e0174171_20512442.jpg

④それでは、ハサミでカットしていきましょう。
 まず、一番下の部分の縦線をカットし、次に横線をカット・・・なるべくズレないようにカットしていきます。
 これを3回繰り返して、製作に使うサイズに整えます。
e0174171_20514081.jpg

⑤15cm×7.5cmの18枚のペーパーが3セット出来上がったら、、そのうちの1つを9枚ずつに分けて最終的に2つの山に分けます。
e0174171_20515015.jpg

⑥仮に上の山をA、下の山をBとします(笑)
 では『A』の説明から~。。
 a.27枚のペーパーをキチンと揃えます。
 b.左端から3.5cm、7.5cm、11.5cmのポイントに3本、鉛筆で線を引きます。
 c.各線の上から27枚いっぺんに山折りにして全体に折り印をつけます(写真参照)

 次に『B』チームの説明です(笑)
 a.27枚のペーパーをキチンと揃えます。
 b.左端から1.5cm、5.5cm、9.5cm、13.5cmのポイントに4本、鉛筆で線を引きます。
 c.各線の上から27枚いっぺんに山折りにして全体に折り印をつけます(写真参照) 
  ※A、Bのラインがそれぞれの間に入るようになります♪
e0174171_2052519.jpg

⑦まず、Bの山から1枚取り出し、折り印にのりをつけます←4箇所です。
 その上に、今度はAの山から1枚取り出しピッタリと重ねた後、折り印にのりをつけます。
 今度は3箇所です。これをB→A→B→Aの順になくなるまで繰り返します。
  ※必ず1枚ずつ重なるように注意してくださいね♪♪
 使用する「のり」はボンドやテープのりなどなど色々と試しましたが、スティックのりが一番でした☆
 のりづけの際には強すぎず、弱すぎず・・特に端の部分はどちらもキチンと貼り合わさるように注意して下さ いね。。この部分が出来上がりを左右します。。
⑧貼り合わせが終了したら完全にのりが乾くまで放置します。。15分~30分くらい。。
  ※ここで、無理に開いてしまうと破れや剥がれの原因になり、何度も泣きを見ました。。。
e0174171_20523032.jpg

⑨乾いてから端をめくるように開くと、綺麗なハチの巣のようになります。
  過剰にのりが付いてしまって開きづらい部分には鉛筆をそっと入れて、やさしくつつくとパチッと剥がれます・・・これは結構癖になりますのでご注意くださいね(笑)
e0174171_20524498.jpg

⑩一旦紙を閉じて、片側にハートの形の半分のラインを引き、それに合わせてカットします。
  ※カットラインを引く時には、必ず糊付けの方向が横になる方向でカットして下さいね♪♪
   (↓↓写真参照)

e0174171_20530100.jpg

⑪切り抜いた形に合わせて厚紙にラインを引き、切り取ります・・・2枚。
e0174171_20532929.jpg

⑫切り抜いた厚紙を中央から5mm入ったところに印をつけて、切り落とします・・・2枚とも。
e0174171_20535520.jpg

⑬一方、張り合わせた『おはながみ』の方は上端、下端にホチキス留めをして、その部分のみ残して、中央となる端から3mm位、切り落とします(写真参照)
  ※中央の重なり部分を削る事でまぁるく綺麗に開くようにするためです♪
e0174171_20542674.jpg

⑭厚紙を写真のように『おはながみ』の一番最初の1枚に貼りつけます。
 ひっくりかえして、反対側も最初の1枚にもう1枚の厚紙を貼り付けます。
e0174171_20544594.jpg

⑮タコ糸の端を少し大きめに結んで、厚紙の間に貼り付けます。
  その後で、厚紙同士をのりまたは両面テープなどで貼り付けます。
  ↓↓の写真の様に開きます。
e0174171_20551020.jpg

⑯これで完成です♪♪
  上から見るとこんな感じ~♪♪
e0174171_20552436.jpg

⑰下から見上げるとこんな感じになります。
e0174171_20553636.jpg

  ※ボール型で作りたい場合には⑩の工程で「縦型の半円」に変えてくださいね♪♪勿論厚紙もね♪

今回、ワタシは『おはながみ』のストックがあったので利用しましたが、薄いので、張り合わせの際に結構難易度が高いかも知れません。。
また、違った材質の紙を使用すると趣きも変わって楽しめるのではないかと思います♪♪
色々と楽しんでみて下さいね♪♪

いつもご覧頂きありがとうございます。密か~にランキングに参加しています♪
是非↓↓ポチッとお願いいたします^^♪応援していただけると嬉しいなぁ
^^*
ブログランキング・にほんブログ村へ
*--------------------------------------------------------------*
[PR]
Top▲ by lilasbouquet | 2014-05-27 22:09 | howto
how to~北欧風・スターオーナメントの作り方♪ 2012年 12月 01日
e0174171_9312498.jpg準備:1.8cm幅の紙テープ42cmにcutしたもの→4本(中央で2つに折っておく)
1.写真のように4本のテープを組み合わせる。
2.それぞれを中央にピッタリと寄せて、①のテープを④のテープの上に重ねるように左側に折り開く。
3.②のテープを①のテープの上から下に向けて折り開く。
4.③のテープを②のテープの上から右に向けて折り開く。








e0174171_11523896.jpg5.④のテープを裏面を上にして、①のテープをくぐらせるように通す。
6.向こう側に完全に引っ張りだす。
7.⑥の状態でそのまま、ひっくり返す。●印の部分の組み方が違っているので、①で中央に寄せたスタートの状態と同様になるように組みなおす。⑦と9は同様の状態。










e0174171_11372659.jpg10.スタート時と同様に組み終えたら、②~⑤を再度、繰り返し、10の写真の状態にする。
11.①の部分を写真のように折る。
12.更に写真の様に●印同士を合わせて折る。











e0174171_12144558.jpg13~16.①の部分の先端を②の下にくぐらせる。













e0174171_11374918.jpg17.①のくぐらせた先端を②の上に折りあげる。
18.19.この動作を後、3回繰り返し、20のカタチにする。










e0174171_1138196.jpg
21.20のカタチのままそっと裏返す。
22.また、11から19までの作業を繰り返す。
e0174171_11381793.jpg












26.①の紙を写真の様に折る(裏が上)
e0174171_11383983.jpg27.①の紙を裏を上にしたまま②の部分に差し込む。





e0174171_11384913.jpg






29.②の表示の紙を27の要領で折り、差し込む。コレを全部で4回繰り返して30のカタチにする。





31.裏面をフラット仕上げにするなら、、、写真の様に紙を折り、●印同士をくっつける。





e0174171_11385899.jpg33.①の裏側が見える状態で跳ね上げておる。
34.そのまま右に開き、先端を②の下にくぐらせる。
35.同様に後、3回繰り返すと36のカタチになる。











37.下をくぐらせて、はみ出した部分をハサミでカットする。
38.先端部分に上下2箇所、目打ちで穴をあけて、紐を通す。
39.完成~!!
[PR]
Top▲ by lilasbouquet | 2012-12-01 09:31 | howto
シフォンケーキのラッピング♪ 2012年 10月 07日
e0174171_7501699.jpg

最近では100円ショップでもラッピング用に可愛らしいものがたくさん販売されていますね。
今回はそんな100円ショップのものを使用して覚書程度にラッピング方法をupしています。
よろしかったら参考にしてみてくださいね♪♪

用意するもの
 ・底マチ付きの袋
 ・クッキングシート(柄はお好みで)
 ・waxペーパー(21cm×13cm)…1つあたり
 ・ケーキ用の円形アルミホイル
 ・カールリボン(15cm×2本、10cm×2本)
 ・細めのリボン(15cm×1本)
 ・ワイヤー入りリボン
 ・A4サイズ厚紙2枚
 ・ラベルシール
 ・カッティングボード
 ・カッター
 ・定規
 ・ホチキス


まず、シフォンケーキの型崩れを防ぐため、底に敷く板を作ります。

①切り分けたシフォンケーキの大きさを測り、底板の寸法を割り出します。
今回は10cm×6cmでした。
②クッキングシートを底板の縦寸法×2+1cm、横寸法×2+1cmの大きさにカットします。
e0174171_6571773.jpg

③写真のように折り、厚紙を包みこみます。
中央でクッキングシートを1cm重ねた後、左右の紙も折り込んで左側に右側の紙を入れ込んで固定します。
e0174171_6573277.jpg

裏に返すとこんな感じに仕上がります♪
e0174171_6574872.jpg

次に袋の深さを調整します。
④シフォンケーキの高さを測って、ラッピングし易い深さのところで袋をカットします。
このカットしたものも後で使うので、カッターで丁寧に切り取ります。
e0174171_658084.jpg

⑤カットした部分は袋状になっているので、両サイドを1ミリくらいカットしてシート状にします。
⑥カールリボンを15cm(2枚)、10cm(2枚)の順に下を揃える。更に細めのリボンを適当なところでクロスさせ、そのクロスした部分にカールリボンの揃えた部分を重ねてホチキスで縦に留める。
カールリボンをはさみの背で丁度良い感じにカールさせて、袋にラベルシールでホチキス部分を隠すように貼る。
e0174171_658138.jpg

⑤のシート、その上にwaxペーパーを重ね、更に円形のホイルを重ねて、カットしたケーキをおきます。
e0174171_6583645.jpg

⑦リボンを貼り付けた袋の中に③で作成した底板をセットし、左右のシート部分を押さえながらケーキを入れて、袋の口をワイヤーリボンで閉じる。
↓↓後ろ側はこんな感じになります♪♪

完成~^o^♪♪
e0174171_71370.jpg

[PR]
Top▲ by lilasbouquet | 2012-10-07 00:59 | howto
| ページトップ |